固定療法

固定療法で症状の早期改善を目指しましょう

固定療法では、包帯やテーピング材などの専用の固定材を用いて患部の固定を行います。

適切な固定療法を行うことで、損傷の悪化を予防することや早期回復を期待することができます。

固定療法を受ける方によくある症状

  • 関節の柔軟性が低下してきて
    いる

  • 内出血を早めに改善したい

  • 関節の痛みが続いている

  • 疲れると感じることが増えた

固定療法ってどんなもの?

けがをしたときには、患部の安静を保つことが非常に重要であるといわれています。

その際に選択されることが多い改善方法の1つに「固定療法」があります。

固定療法では損傷を受けた部位をなるべく動かさないようにすることで、「患部周辺の関節や筋肉、そのほかにも腱や靭帯」といった、患部の負担軽減を目指すことができます。

 

【固定療法の役割ってどんなものがあるの?】

損傷を受けた部位を固定して安静を保持することで「患部にかかる負担の軽減」や、患部にかかる負担を軽減することで、痛みの軽減といった効果を期待することもできます。

その他にも固定療法によって患部を適切な強さで圧迫することで、内出血の症状悪化を予防するという役割もあります。

 

【さまざまな種類があるテーピング】

◎キネシオテーピング

筋肉と同じくらいの伸縮性をもつテープを使用します。筋肉に沿って貼ることが多く、筋肉のコリやリンパの流れを改善するなどの効果を期待できます。患部の痛みや内出血を改善したり、スポーツの前後に使用することで筋肉疲労の回復を促したりします。

 

◎ホワイトテープ

伸縮性のないテープを用いて固定を行います。
関節や筋肉をしっかりと固定し、動きを制限する目的があります。ケガを予防するだけではなく応急処置の際にも使用されることがあります。

 

◎自着性テープ

テープ同士が付くため、巻き直しも簡単に行うことができます。
また肌に粘着しないというのも特徴的。頭部などの毛がある部分にも使用することができます。

 

◎骨折などで使われる「ギプス包帯」

ギプス包帯法は、骨折や靭帯損傷などの治療の際に用いられることが多いです。
損傷を受けた部位を外から固定して、安静を保ちます。ギプス包帯は水に浸すことで固まる性質を持っていますが、ガラス繊維製のものが用いられる事も多くなっています。

固定することによるメリット

患部を固定する「固定療法」には、さまざまなメリットがあります。

症状を改善することはもちろんですが、ケガが起こらないように「予防」するというのも重要な役割の1つです。

固定療法によって具体的にどんな効果が期待できるのか、見ていきましょう。

 

◎患部の回復を促進するはたらき

固定療法では、ケガの回復促進をすることも重要な役割の1つです。
固定療法では肌に直接テープを貼る事も多くあります。
直接肌にテープを貼ることによって、貼ったテープのズレを軽減する・患部に適切にテープを巻くことができるというメリットがあります。
そのため患部の関節や筋肉を効率よく固定することができ、安静保持を図ることもできます。

このように適切なテーピングによって損傷拡大を防ぎ、負担の軽減をすることによって「早期回復」を目指すことができます。

 

◎ケガの再発を予防するはたらき

テーピングや包帯などを巻いて患部を固定することで、関節・筋肉の無理な動きや不自然な動きを予防することもできます。
そのため過去にケガをした部位に「ケガの再発を防ぐ」という目的で固定療法が用いられる事も多くあります。

 

◎脱臼・捻挫を予防するはたらき

スポーツ選手など運動をするときにもテーピングをすることがありますね。
これは、「テーピングによって関節の可動域を制限」することができるからです。
関節の可動域を制限することで、関節部の無理な動きを予防することができます。
特に脱臼や捻挫をした事がある部位は、その部位の靭帯などが伸びて発症を繰り返してしまうということも。
そのような事態を防ぐためにテーピングを用いられることも多くあります。

 

◎スポーツでパフォーマンスを向上させるはたらき

「筋膜の作用を向上させる効果」も期待できる種類のテーピングを使用することで、筋肉の機能を高めることにもつながります。
「スポーツの際のパフォーマンス向上」もテーピングによって得られるメリットの1つといえるでしょう。

のぎつね整骨院の【固定療法】

当院の固定療法では、捻挫・骨折の方には包帯やテーピングで固定し、早期回復を目指します。

主に綿包帯キネシオテーピングホワイトテーピングを使用し、施術を行います。

痛みの軽減だけでなく、今後痛みが出づらくなるように改善を目指します。

また、正しい身体の動かし方や、日常生活へのアドバイスもおこなっています。

スポーツをしている方や大会前などでお悩みの方、当院へご相談ください。

よくある質問 FAQ

  • 固定療法って痛みはないの?
    基本的には激しく痛むほどの強い固定は行いません。施術中に痛みを感じた場合は遠慮なく教えてくだださいね。
  • テーピングに使用するテーピング材の選び方がわからない
    テーピング材には多くの種類があるため、適切なものを選ぶ必要があります。お気軽にご相談ください。
  • 捻挫したかもしれない、そんなときも固定療法をしてもらえるの?
    もちろん捻挫をした際も、必要に応じてテーピングも行います。
  • 部活があるので、テーピングをしてもなるべく動きたいのだけれど、大丈夫?
    状態や事情に合わせた固定療法を行います。どんなことでもご相談ください。
  • 痛みは無いけど、ケガ予防のための固定もしてもらうことができる?
    はい、痛みがある場合以外にも施術可能です。

著者 Writer

著者画像
院長:兼坂 順之
誕生日:昭和54年 3月5日
血液型:A型
趣味:キャンプ、BBQ
患者様へ一言:健康な身体作りをサポートさせてください
 

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:のぎつね整骨院
住所〒285−0039 千葉県佐倉市野狐台町74-1
最寄:佐倉駅から20分
駐車場:あり(無料)※2台駐車スペースあり
                                 
受付時間
9:300〜
12:30
-
15:00〜
19:30
- - -
定休日:日曜、祝日、水曜・土曜の午後

【公式】のぎつね整骨院 Facebookアカウント のぎつね整骨院では公式SNSアカウントを運用中!

【公式】のぎつね整骨院 Facebookアカウント のぎつね整骨院では公式SNSアカウントを運用中!

【公式】のぎつね整骨院Facebook フォローお願いします!

  • 毎月お得なクーポン情報を発信しています
  • 新しいサービスなどのご案内をしています
  • キャンペーン情報などいち早く入手できます